2008年 夏の立山 室堂 地獄谷

アクアーリオのキラリビューティー☆
ボディケア 化粧品 ヘアケア 道具 シャンプーギフト ゲルマニウム ヘルス
2006年よりブログ気まぐれ日記
                        2008年7月21日(月) 晴れ
               立山室堂ターミナル周辺トレッキング。
               お天気もよく、視界良好。 雪が残る北アルプスの絶景。
               立山のすばらしい大自然を楽しんできました〜。  
           
立山駅 立山駅の無料駐車場に車をおき、6時始発の立山ケーブルカーで美女平へ。
ケーブルカーは120人〜130人乗り。平均勾配24度とかなり急です。
時間は7分ほどで美女平に到着。



20分ほど待ち、3台の立山高原バスに分乗して室堂へ向います。
乗車時間は50分ほどです。
見所には停車して、説明もありますので車窓からの景色も楽しめます。
   雪の大谷には、こんなにも沢山の雪が残っています。(車窓より撮影)
立山 雪の大谷 立山 雪の大谷
立山 室堂 朝1番でしたので、まだ人は少なかったですが、
この場所は人気写真撮影スポットです。
帰りには写真撮影のために、長い行列ができていました。
  ミクリガ池です。 まだ雪が残っています。
立山 ミクリガ池 立山 ミクリガ池
  ミクリガ池から地獄谷へ向う急な坂道です。
  積雪もあり、かなり急な坂道です。↓                     ↓坂を下ってきたところです。
                                               この石段を降りてきました。
ミクリガ池から地獄谷へ向う急な坂道 ミクリガ池から地獄谷へ向う急な坂道
  今も噴気」を絶え間なく噴出しているミクリガ池から地獄谷へ向う急な坂道です。
  火山性ガスが噴出し、危険な濃度に達すると警報がなります。(アナウンスが流れていました)
  喉にも鼻にも刺激があるので、急いで通りぬけました。
立山 地獄谷 立山 地獄谷
     雷鳥沢と奥にはキャンプ場が見えます。
     ここからはまた雪が残る急な登り坂になります。
     スキーを楽しむ若者を横目に、急斜面を登りました。
立山 雷鳥沢 立山 雷鳥沢
立山 雷鳥沢 立山 雷鳥沢
    雷鳥荘から見える景色。
立山 雷鳥荘から見える景色。 立山 雷鳥荘から見える景色。
    りんどう池付近で運良く、雷鳥を発見。              ミクリガ池も反対側から見ると、また雰囲気が違います。
    石の陰に隠れています。  
立山 雷鳥 立山 ミクリガ池
   2時間半ほど歩き、室堂山荘まで戻ってきました。 ターミナルに帰るかと思ったら、室堂山に登ることになり・・・・・・。
   前を歩くのは主人です。 だいたい20〜30M先をいつも歩いています。(左写真)
   小学生低学年くらいの子どものスキー教室のようで、先生が大きな声で指導していました。(右写真)
   あまりにも急斜面で積雪もあり、登山は途中で断念。 りんどう平展望台まで登れず、戻ってきました。 
   途中まででしたが、青空が広がり、眺めは最高でした。(下写真)
   
室堂山 室堂山へ
室堂山中腹からの景色 室堂山中腹からの景色
      立山駅まで下山し、もう一つの威力「称名滝」へ向かいました。
      車は称名平の無料駐車場に停め、徒歩30分ほどで称名橋に到着。
      滝に近づくにつれ、涼しさを感じ、称名橋の上ではシブキで服も濡れるほどです。
          称名橋より ↓         称名橋より ↓       落差350mは日本一だそうです。
           滝見台より ↓
称名滝 称名滝 称名滝
今回の宿は  神通峡春日温泉 ゆ〜とりあ越中 。
お風呂も広々とし、◎
夕食も個室でゆっくりといただけるし、品数も味も満足◎
 2008年 淡路島 灘黒岩水仙郷写真
 2008年 長岡天満宮の梅林の写真
 2008年 夜久野町しだれ桜の写真
 2008年 但東チューリップまつり
 2008年 長野県阿智村智里 ハナモモ
 2008年 舞鶴自然文化園 アジサイ展
 2008年 立山 室堂平 地獄谷
 2008年 白川郷 五箇山 合掌造り
 2008年 与謝野町 ひまわり15万本イベント
    キラリビューティーはめるへん美容室ヘアスタイリスト小牧順子が運営するオンラインショップです    
アクアーリオのキラリビューティー☆       
Copyright(C) KirariBeauty All Rights Reserved